· 

特定技能に関する基準①

今回は、上陸基準省令です。

上陸基準省令とは入管法7条第1項第2号で定める在留資格の上陸基準を

定めた法務省の省令のことです。易しくいえば、この条件を全て満たさなければ上陸を

許可されない基準と言う事になります。

 

どれも重要ですが、技能実習生の不祥事の影響なのか

共通基準の④⑤⑥⑦が要注意です。

 

ここでは、外国人に関する基準ですが当然受入機関側の基準もあり双方の審査を

特定技能についての在留資格認定証明書交付申請、在留資格変更許可申請時に

出入国在留管理局が行うことになります。

申請書類枚数、添付書類も多くハードルは低くはないです。